So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

F1 2015 メキシコGPサーキット・放映情報|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第17戦の舞台はメキシコGPです。

10月30日開幕です。

アメリカGPでは、もう少しのところでダブル入賞を逃してしまったホンダ。
残り10周の時点で、5位6位を走っていたのだが、アロンソのマシンに燃料系のトラブルが発生し、11位まで落ちてしまった。
一見、戦闘力がアップしたかの様に思えるが、実は、たいして新PUは戦闘力をアップしたとは言えない。
なぜなら、アロンソもバトンも雨のレースは上手いのです。
他のドライバーが、いつものパフォーマンスを出せないような雨の時でも、アロンソ、バトンは高いパフォーマンスを出せるんです。
雨の路面は、大パワーは、かえってマイナスになってしまうんです。滑るから。

新PUの正しい評価は、このメキシコGPで出るでしょう。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 アメリカGPサーキット・放映情報|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第16戦の舞台はアメリカGPです。

10月23日開幕です。

ロシアGPで追加した新エンジン(フリー走行のみ使用)を、アメリカGPではフル使用する予定だ。
新エンジンは、良いパフォーマンスだったとのコメントを発表していますが、順位を左右するレベルのものではないでしょう。
新エンジンは、アロンソの分しかなく、バトンの分はメキシコGPからの投入となります。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 ロシアGP決勝結果|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第15戦の舞台はロシアGPの結果です。

アロンソにNEWエンジンを投入した為、アロンソのスタートは19番グリッドとなった。
NEWエンジンは、フリー走行1回目に使用しただけで直ぐに、鈴鹿で使用したエンジンに戻した。
使えるエンジンを増やす為だったと思われる。

決勝レース結果は、バトン:9位、アロンソ:11位。
アロンソは10位でチェッカーを受けたが、5秒ペナルティーを受け11位となった。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 ロシアGPサーキット・放映情報|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第15戦の舞台はロシアGPです。

10月9日開幕です。

来季から、ルノーがロータスを買収して1メークでの参戦すると報道がありましたね。
私は、ホンダがこれをやって欲しかったですね。

ホンダ第三期のように、1メークでの参戦を早い時点で実現して欲しいですね。

エンジン供給だけでは、勝っても負けても不満が残ります。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 鈴鹿GP決勝結果|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第14戦の舞台は鈴鹿GPです。

ホンダのホームレース鈴鹿GPも終わりました。

皆さん、この結果はどう受け止めていらっしゃるでしょうか?
2台共に完走を果たしました。
但し順位は、11位と16位でした。

私の感想では、順位が3番手くらい低いかなって感じです。
GPシリーズ後半から投入したエンジンは、確かに戦闘力をアップさせている事が証明されたのではないでしょうか。
もっとも、ホンダの目論見よりは結果の順位は低かったような気はします。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 鈴鹿GPサーキット情報|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第14戦の舞台は鈴鹿GPです。

9月25日開幕です。

期待されたシンガポールGPでは、最悪の結果で終わってしまいました。
チーム完走率も46%に下がってしまいました。
この数字は、ホンダF1挑戦第一期トータルの数字と同じです。

確かに、第3期からのブランク期間とF1の進化とを考えれば、第1期と同様の状態であろう。
特に、ホンダを苦しめているのが、第3期にはなかったハイブリッドシステムである。

ホンダにとっては、市販車への搭載は実現しているものの、他の先行メーカーとは技術面での開きがある分野だ。
それを、F1というレース最高峰の舞台に投入しているのだから、今の状況は仕方がないのだろう。

来季は、トップ争いまでは望まないが、トップグループに迫る状況を実現して欲しいものです。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 シンガポールGP決勝結果2台リタイヤ|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第13戦の舞台はシンガポールGPです。

9月18日に開幕したシンガポールGPも終わりました。

予選では、入賞が期待できる走りを見せていましたが、結果は2台ともにギヤボックスの故障でのリタイヤとなってしまいました。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 シンガポールGP予選結果|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第13戦の舞台はシンガポールGPです。

9月18日に開幕したシンガポールGPも予選が終わりました。

フリー走行の状態では、マクラーレンホンダが2台揃ってQ3進出の期待が高まっていましたが、結果はどうだったのでしょうか?
3rdフリー走行では、アロンソが7位、バトンが13位ではあるが、10位との差は0.2秒差とトップ10入りを十分に射程に収めていた。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 シンガポールGPサーキット情報|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第13戦の舞台はシンガポールGPです。

9月18日開幕です。

ホンダの新井氏の更迭の噂があり、イタリアGPレース後の会見では、新井氏に対しての記者の質問がえげつなかったようです。
MGU-Kの問題では、ホンダが責めを追わなければならないだろうが、コーナーリングスピードはサスペンションに問題を抱えていると思われる。
ホンダの抱える問題は、所謂、ハイブリッド部分のところです。
市販車に対しても、有用な技術ですので、改善するのは然程時間は掛からないでしょう。
ホンダ本体が本腰を入れればの話ですが。
MGU-Kが有効に働いている間は、それなりの速さを得ていると思いますので、新井氏の発言(ルノーより上、フェラーリに並んだ)は、当たらずとも遠からずといったところではないでしょうか。

また、マクラーレン側にも、問題があって、ホンダに対しての情報開示があまりオープンでなかったり、ホンダから改善案に否定的だったりすることが多いようです。

出来るだけ早い時期に、ホンダの1メイクでの参戦をすることが望まれます。
ホンダも、それを目指しているでしょうから、マクラーレンとしても、次の敵となる存在に、情報開示を拒むのもうなずけます。

とは言え、来シーズンもマクラーレンとタッグを組むのでしょうから、今、溝を作るのは双方にとって得策ではない。
ここは、ホンダの辛抱のしどころですかね。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク

F1 2015 イタリアGP決勝結果|マクラーレン・ホンダ [F1マクラーレンホンダ]

2015年 マクラーレン・ホンダ MP4-30第12戦の舞台イタリアGPが幕を閉じました。

ハミルトンが2位に約25秒もの差をつけた圧勝でした。

マクラーレン・ホンダ勢の結果は、
バトン:14位、アロンソ:リタイヤとなりました。

> >> >>> 続きを読む <<< << <


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
スポンサーリンク
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。